2009年08月12日

北海道旅行PartV(宿泊場所シリーズ)

前回に続き北海道ネタでするんるんるんるんるんるん

一日目は層雲峡のホテルに泊まりました。そこではPartTで紹介した玉ねぎシチューやものこしの炊き込みご飯を頂きました。

2日にお世話になったペンションBIBI

美瑛にある家族経営の素敵なペンションでした。HPでも紹介がありますが、無料でモーニングツアーが実施されています。

ペンションのオーナーのお父さん(先代オーナー)さんが、朝から車で回れる周囲の観光地をご案内下さるんです。
私たちが参加した日は、参加者は私たちのみだったのですが、もちろん実施。一人でも参加者がいる時は実施になるそうです。

とーっても素敵なサービスだと思いました。

早朝に見た、滝は本当に素敵でした。

VFSH0032.JPG





ここには意外な名所が目

四国八十八か所がお遍路さんで有名ですが、北の地にもあったんですひらめき

VFSH0031.JPG

ペンションの十勝岳寄りには白銀温泉郷がありました。
温泉郷近くには美瑛川が流れており、十勝岳から流れ出すたくさんの滝が川に注いでいました。
今回は入りませんでしたが、川沿いに露天風呂もあるそうです。



ペンションには手作りのヒノキ造りの露天ふろもありました。もちろん貸し切り利用です。あいにくの天気で夜空は楽しめませんでしたが、晴れていれば満点の星空の元で露天ふろという超贅沢を楽しめること間違いなし!でしたいい気分(温泉)

3日目はトマムにある大型リゾートホテルに宿泊。ツインタワーが自慢の大型リゾートでしたが、サービス面等々は不満でしたふらふら
温泉は別料金、レストランのサービスも・・・・。フロントサービスも・・・・でした。

最終日は登別にある第一滝本館でお世話になりました。

到着すると、お部屋に案内があり、冷えた水まんじゅうとお茶っぱから入れたお茶のサービスがありました。長時間のドライブで到着した後の、気の利いたサービスに感動でした。前日がイマイチだったので、心からのサービスにわーい(嬉しい顔)でした。

ホテル内には仕掛け時計がありました。登別のシンボルを使った鬼を使った仕掛け時計です。桃太郎も出てきて、お話仕立てで楽しめましたるんるんるんるんるんるん






ニックネーム ピッチ at 22:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする