2010年01月11日

北海道からの贈り物

届いて箱を開けると自然の香りがたっぷりとする新鮮な粟穂が届きました。

1月2日に届いたのでまさにインコたちにとってのお年玉です。

早速プレゼントしてみました。

北海道から届いた今年の初粟穂に3羽でかぶりついている様子です。




ふぅは真剣なまなざしで中身を探しています。



そらは最後まで夢中で残りが無いか探していました。



こんなに夢中で食べたのですが、数回目からふぅが興味を持たなくなったんですがく〜(落胆した顔)オーツ穂と普通の赤粟穂を並べると迷いなく普通の粟穂を食べるふぅなんです。
本当に不思議ちゃんです。

想像ですが、オーツ穂をあげて人がいなくなった時にてんに怒られたみたいです。その場を離れる時は美味しそうに食べていたんですが、戻るとふぅはしょげていて、その後、数日間てんを避けていました。でも今はすっかりそんなこと忘れて、てんのことを追いかけています。
でもオーツ麦穂だけは張り切って食べに行かないんです顔(汗)
そらとてんは競合が減って嬉しそうです。

そんなふぅは人間のところに来て、実を取出してと催促してきます。
ふぅは、上手ではありませんが「おはよう。」と言うことができます。「おはよう。」と言うとご褒美にオーツ麦をあげていたので、最近は何度も何度も人間の顔をじーっと見て「おはよう。」と言います。
皆さんには「おはよう!」と聞こえるかどうかは疑問です。また、動画をあっぷしますねぇ手(チョキ)

ニックネーム ピッチ at 21:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする